現在位置:
1.455億元!嘉徳四季第55回?金秋オークション 華々しく閉幕
2019-10-23

嘉徳四季第55回?金秋オークションは1017日に盛況のなか幕を閉じました。中國書畫、磁器、玉器、工蕓品、古書籍等が含まれ、合計13回のテーマオークションは総成約額が1.455億元に達しました。更に中國書畫、磁器玉器工蕓品、古書籍のセッションは落札率が90%を超えました。各セッションの人気が盛んで、競売が激しくなってきました。この秋の物寂しい季節に、國內の中型オークション市場の風向きの基準として、今回の四季オークションは前向きで盛り上がりを取り戻す兆しを示して、市場に自信と活力を注ぎ込みました。

 

 

 

中國書畫

 

嘉徳四季金秋オークションは皆様のご注目とご支持のもと閉幕いたしました。今回の近現代作品の中で、40點余りの同コレクターのコレクション及び同畫家の作品テーマセッションが用意され、すべて良好な業績となりました?!該夷F」セッションは注目度が高く、取引も活発で、コレクター名家逸品に対する追究意欲を浮き彫りにしました。近現代と民國時の作品は多元化したため、皆様にそれぞれ得るところがありました?,F代書畫の部は各種畫家と題材のテーマを丹念に企畫し、現代畫壇の多彩な様相を呈していました。古代部門での競り合い相當激しく、成約が比較的安定して良い成績収めることができました。2019三季半期のオークションが無事に終了し、各界の友人のご協力とご支援に改めて感謝したく存じます。我々は引き続き努力し、新しい年のなかで皆様のためにより素晴らしい作品を提供した思っております。



 

——四季書畫部門総経理肖洋

 

今回のオークションで中國書畫の部門では、厳選された6つのテーマオークションと、複數の特別セッションが開催されました。2500點近くの作品が登場し、嘉徳四季の専門的側面と學術ガイドの側面を體現していました。

 

中國近現代書畫の部は同所蔵家や名家の作品を複數集め、佳作が一堂に會しました?!該夷F」セッションでは念入りに選ばれた80點の名家作品が93%の高成約率を達成しました。古代書畫の部は安定した良い成績になりました?!腹乓裊鲃Kセッションでは、數點の作品予想をはるかに上回る高値がつき、成約率89.6%に達しました。

 

名家の逸品は依然として最も人目を引くのです。張大千の『松下高士図、行書五言聯』は253萬元で成約され、溥佐の『群駿図』は149.5萬元で落札され、黃賓虹の『巖巔窺雲図』143.75萬元で成約されました。張大千の『雲山霧嶺図、行書七言聯』は126.5萬元で成約されました?,F代書畫の部門では、郭怡定の『愛蓮図』120.75萬元でトップクラスを抜きました。古代書畫の部、管道昇の『竹図巻』195.5萬元で成約され、王の『平林散牧図』は89.7萬元で成約されました。

 

Lot 365

張大千「松下高士図、行書五言聯」

136×64 cm、130×33 cm(2)

落札価格:RMB 2,530,000

 

Lot 2404

管道升「修竹図卷」

34×215 cm

落札価格:RMB 1,955,000

 

Lot 363

溥佐「群駿図」

82×173 cm

落札価格:RMB 1,495,000

 

Lot 323

黃賓虹「巖巔窺雲図」

101×52 cm

落札価格:RMB 1,437,500

 

Lot 367

張大千 「雲山霧嶺図、行書七言連」

131×70 cm、135×33 cm(2)

落札価格:RMB 1,265,000

 

Lot 794

郭怡孮「愛蓮図」

144×192 cm

落札価格:RMB 1,207,500

 

Lot 101

李可染 「五牛図稿」

69×136 cm

落札価格:RMB 1,058,000

 

Lot 2208

王翚「平林散牧図」

160×70 cm

落札価格:RMB 897,000

 

 

磁器玉器工蕓品

 

今回の四季のオークション磁器部4600萬の成約額に達し、成約率は88%で、去年の同じ時期とほぼ同じです。まず、コレクターの皆様のご支持に心から感謝いたします。それと同時に、今回のオークションで市場の好みに新たな変化が起きたことに気づたので、我々はできるだけ迅速に作品の種類を調整し、市場のニーズに適応したいと考えています。


 

——磁器及び骨董品珍玩部総経理 劉旸

 

今回の四季オークションでは、磁器玉器工蕓品分野は「丹青五色——明末清初磁器夜場」、「百磁集韻——四季の磁器夜場」、「掌玩心悅——四季磁器工蕓品夜場」、「嘉友蔵磁」、「陶磁器玉器工蕓品西洋骨董」という五つのセッションに分けられ、全部で2200點余りの作品が登場しました。成約率は87.82%に達し、総成約価格は約4628萬円です。

その中で、「嘉友藏磁」セッションの成約率は96%に達し、多數の作品が予想を大幅に上回る高値で落札されました?!傅で轡逕?、「掌玩心悅」、「百磁集韻」の3つの夜セッションはの熱気を保ち、數多くの成約がなされました。その中で「朝暮堂蔵道光節令膳碗」というテーマオークションの総成約価格は108.7萬元に達しました?!柑沾牌饔衿鞴ぼ科肺餮蠊嵌貳攻互氓伐紲螭弦蝗瞻毪摔銫?SPAN>り人気が絶えず、高い成約率を記録しました。

 

各セッションではハイライトが目立つ傾向があります。明崇禎染付『送朱大入秦』人物図詩文花瓶は57.5萬元で成約され、清乾隆白釉アロマディフューザーは50.6萬元で落札されました。清雍正闘彩蓮花文筆洗いは48.3萬元で成約され、明清宮廷舊蔵の銅錯金の杯は46萬元で取引されました。

 

「朝暮堂蔵道光節令膳碗」セッション

Lot4715-Lot4719

総落札価格:RMB1,086,750

 

Lot4584  

明崇禎 染付『送朱大入秦』人物図詩文花瓶

H 38.1

落札価格:RMB575,000

 

Lot4817

清乾隆白釉アロマディフューザー

H 20.5

落札価格:RMB 506,000

 

Lot4309

清雍正闘彩蓮花文筆洗い

直徑D 15.5

落札価格:RMB483,000

 

Lot 4881

清宮廷舊蔵の銅錯金の杯

H 16.6

落札価格:RMB 460,000



 

Lot 4882

清中期

赤花文の爐瓶4點セット

車幅L 31.5、瓶高H 21(含座)、爐高H 16(含座)、箱幅L 7.3

落札価格:RMB 437,000

 



Lot 6110

「耕織図黃山図、蕉林書屋」墨 六點

サイズ不一

落札価格:RMB 184,000

 

 

古書籍

 

嘉徳古書籍の四季オークションは、嘉徳古書籍部と市場の緊密な繋がりの一つです。四季古書籍オークションの大人気は、古書市場の活躍を反映しています。昨日の午後、8時間にわたる競り合いは初めから終わりまで熱い雰囲気で、平均80%に近くの成約率は、多くの収蔵愛好者が嘉徳古書籍に対する認可と信頼を表明しました。

 

——古籍善本部総経理 宋皓

 

今回のオークションでは、古籍部が「古籍善本筆墨文章」、「日本舊蔵」という2つのセッションに分けられ、合計760點の作品が登場しました。

 

「日本舊蔵」セッションにて、日本から厳選された135點の逸品は、いずれも最低予想価格なしで登場しました。古籍、碑書、書畫、地図、錦織、油絵、屏風などの多くの部門が含まれています。様々なコレクターが入札され、成約率は91.1%に達していました。

 

「古籍善本筆墨文章」セッションも人気が高く、成約が頻発していました。開催前、既に注目されていた民國時代の上海涵芬樓レプリカ「百衲本二十四史」は37.95萬元で成約されました。舊拓本「唐玄秘塔碑」は35.65萬元で落札され、清刻本「秋江集等十六種」は13.8萬元で成約されました。

Lot 3196

「百衲本二十四史」

民國時代上海涵芬樓レプリカ

88820

13.8×9.8 cm

落札価格:RMB 379,500

 

Lot 3477

「唐玄秘塔碑」

舊拓本

27.5×16 cm

落札価格:RMB 356,500

 

Lot 3081

呉昌碩「蘭石図」

137×34 cm

落札価格:RMB 218,500

 

Lot 3046

王蒙(款)蓬萊仙館図

1卷 箱付き

27.5×375 cm

落札価格:RMB 172,500

 

Lot 3319

清刻本

33

サイズ不一

落札価格:RMB 138,000